広島のフィットネスに通う理由

広島のフィットネスに通う理由とは

広島の高校で野球していた私、フィットネスくらい…

広島の高校で野球していた私、フィットネスくらい…

高校時代、広島県内で野球が有名な高校でレギュラーをやっていた私。

体力には自信がありました。

まぁそれも12年前のハナシ。

奥さんに勧められて広島市内のフィットネスジムに通いだしたのですが、その自信が見事に打ち砕かれました。

高校時代、雨が降った時に室内でサーキットトレーニングをやっていた時は、確実にこれより重いバーベルを持ち上げていたはず…。

誰に負けるのもイヤですが、高校時代の自分自身に負けるのは凄くむかつきます。

夏の炎天下でどれだけノックを受けても倒れなかった自分が…夏に冷房がきいたフィットネスジムで有酸素運動を10分やっただけで、こんなにバテバテになってしまうなんて情けない…。

と思いながらも失われた時間と体力は戻ってきません。

自分の体が衰えてきているのに気付くのが早くてよかった。

と思うことにして毎週通っています。

始めたばかりはなかなか効果はでないもの。

継続していけば、きっとバテバテだった有酸素運動も難なくこなせるようになるはずだと思っているのですが…。

先は長そうです。

広島にあるフィットネスジムに通えてる理由

広島にあるフィットネスジムに通いだして2年くらい。

定期的に毎週何回いくと絶対に決めて通えている…わけではなかったです。

最初の一年目は、いろいろな理由をつけて「この日は行く」と決めていた日に雨が降ったり、来客があったりすると…「まぁいいか、また今度まとめていこう」とついつい怠けてしまう事もありました。

もちろんその「今度」はなかなかやってこなかったり、「まとめて」広島のフィットネスジムに行く事はなかったのですけれど。

気付いたのは、「行かないといけない」とかそういう脅迫観念みたいな風に思っていてもなかなか続かない。

広島のフィットネスに通う

結局「行って運動して汗をかいたら気持ちいい」と思えるようにならないとなかなか長続きしないのだなという事に気付きました。

もともと運動はそれほど好きじゃなかったけれど、苦手な事をがんばって続けてみるというのもなかなかいいものだという事に最近気付きだしました。

義務感でいっても長続きしないと思うので、たのしむことが大切だと思って通うようにしてます。

Comments are closed.

© 2014 広島のフィットネスに通う理由